壱岐市立初山小学校

いきしりつ はつやましょうがっこう
アバター
  • 郵便番号
  • 〒811-5143
  • 都道府県
  • 長崎県
  • 所在地
  • 壱岐市郷ノ浦町初山西触807-1
  • ホームページ
  • http://hatsuyama.ikishi.net/
  • 国公私立種別
  • 公立
  • 校種
  • 小学校
  • 共学・別学
  • 共学
 

学校の概要


歴史

1875年(明治8年)に開校した「第五大学区第四中学区初山小学校」を前身とする。2010年(平成22年)に創立135周年を迎えた。
校章

校歌の中にある鏡岳大権現(現・爾示八幡宮)の神体とされる「八尺(やた)の鏡」を描き、その中に「小」の文字を置く。
校歌

作詞は山本文夫、作曲は山口常光による。歌詞は2番まであり、ともに「おお初山 初山健児」で終わる。
校区

住所表記で郷ノ浦町の後に「初山西触」、「初山東触」、「若松触」、「坪触」が続く地区。中学校区は壱岐市立郷ノ浦中学校。

最近のエントリー RSS

沿革

 
 
1875年10月
   
 
「第五大学区第四中学区初山小学校」が初山東触に創立。
 
1879年
   
 
「初山学区公立初山小学校」と改称。
 
1883年11月
   
 
若松触に移転し、「武生水学区公立中等初山小学校」と改称。
 
1886年8月
   
 
尋常志原小学校と合併。
 
1890年8月
   
 
志原尋常小学校より分離し、「初山小学校」として独立。初山西触字中小場に移転。
 
1892年7月
   
 
「石田郡初山村立初山尋常小学校」と改称。
 
1896年4月
   
 
「壱岐郡初山村立初山尋常小学校」と改称。
 
1901年4月
   
 
「壱岐郡初山尋常小学校」と改称。
 
1904年1月
   
 
初山西触神田に校舎を新築し、移転。
 
1908年4月
   
 
高等科を設置し、「壱岐郡初山尋常高等小学校」と改称。
 
1911年4月
   
 
校舎(7教室)を増築。
 
1911年4月
   
 
学級となる。
 
1912年9月
   
 
運動場を拡張。
 
1913年11月
   
 
堆肥舎が完成。
 
1914年7月
   
 
浴場を新設。
 
1928年11月
   
 
医務室を新設。
 
1935年
   
 
在籍児童数が最大の418名(8学級)を記録する。
 
1938年8月
   
 
理髪室を建築。
 
1941年4月
   
 
国民学校令により、「初山村国民学校」と改称。尋常科を初等科に改称。
 
1942年10月
   
 
奉安殿が完成。(戦後すぐに廃棄)
 
1947年4月
   
 
学制改革(六・三制の実施) 旧・初山村国民学校の初等科が改組され、「初山村立初山小学校」となる。
 
1947年4月
   
 
旧・初山村国民学校の高等科が改組され、初山村立初山中学校(新制中学校)となり、小学校に併設される。
 
1948年4月
   
 
中学校4学級、小学校9学級。
 
1950年8月
   
 
西校舎を南向きに移転。中学校2教室を新築。
 
1952年1月
   
 
旧医務室を改装。
 
1953年2月
   
 
創立80周年を記念し、学校図書館を設立。また第1回植林(3,000本)を実施。
 
1954年
   
 
この年 - 学校給食(副食給食)を開始。
 
1954年12月
   
 
電灯を設置。
 
1955年2月
   
 
町村合併により、「郷ノ浦町立初山小学校」と改称。(住所表記は「初山触804番地」)
 
1955年2月
   
 
第2回植林スギ・ヒノキ3,000本。(第2回)
 
1956年2月
   
 
スギ・ヒノキ1,400本を植林。(第3回)
 
1957年
   
 
月 - スギ・ヒノキ1,000本を植林。(第4回)
 
1957年4月
   
 
長崎県知事 西岡竹次郎より、植林事業について表彰(副賞は時計)を受ける。
 
1961年10月
   
 
運動場石垣土手が完成。
 
1963年
   
 
月 - 校門を新設。
 
1963年11月
   
 
ミルク給食を開始。
 
1964年12月
   
 
放送施設を寄付設置。
 
1965年4月
   
 
つき井戸が完成。
 
1968年4月
   
 
完全給食を開始。
 
1969年
   
 
月20日 - 宿直を廃止。
 
1969年9月
   
 
郷ノ浦町立盈科小学校で皇太子・皇太子妃を歓迎。
 
1970年
   
 
月1日 - 特殊学級を新設。
 
1970年9月
   
 
郷ノ浦町簡易水道給水を開始。
 
1971年5月
   
 
ジャングルジムと懸垂シーソーを設置。
 
1972年11月
   
 
鉄棒を設置。
 
1973年
   
 
月1日 - 初山中学校との併設を解消。
 
1973年7月
   
 
旧中学校舎に移転。
 
1974年3月
   
 
校旗を新調。
 
1975年3月
   
 
卒業生の寄付により、創立百周年記念碑を建立。
 
1977年8月
   
 
新校舎が完成。
 
1978年12月
   
 
体育館が完成。
 
1979年9月
   
 
米飯給食を開始。
 
1980年
   
 
月 - 運動場を拡張、前庭を舗装。
 
1980年9月
   
 
国旗掲揚台を設置。
 
1983年
   
 
月23日 - プールが完成。
 
1983年12月
   
 
前庭、学習池を整備。
 
1984年3月
   
 
藤棚が完成。
 
1985年11月
   
 
校門を新設。
 
1993年8月
   
 
郷ノ浦町と野洲町(滋賀県)の交流が始まり、野洲町訪問団に児童を派遣。
 
1995年9月
   
 
運動場ナイター設備。
 
2000年
   
 
月8日 - インターネットの利用を開始。
 
2000年10月
   
 
島原市立第二小学校を訪問し、ふるさとふれあい学習を実施。
 
2002年1月
   
 
初山小学校ホームページを開設。
 
2004年3月
   
 
町合併による壱岐市誕生に伴い、「壱岐市立初山小学校」(現在名)に改称。
 
2006年
   
 
月9日 - 午前中5時間制時間割を試行。
 
2006年4月
   
 
年・3年の複式学級を開始。午前中5時間制を本格的に開始。
 
2009年1月
   
 
ファーレン長崎の3選手が来校し、サッカー交流を行う。
 

受賞・入賞等

 
 
 
4月 - 長崎県知事 西岡竹次郎より、植林事業について表彰
 

その他の特色

 
 
アクセス
最寄りの港
  • 郷ノ浦港 - 九州郵船が福岡県博多港と対馬市厳原港との間にフェリー・ジェットフォイルを運航している。
最寄りのバス停
  • 壱岐交通 「南明寺」バス停
最寄りの国道・県道
  • 長崎県道175号渡良浦初瀬線
周辺
  • 初山郵便局
  • 壱岐市立初山保育所
  • 初山地区民センター
  • 旧・壱岐市立初山中学校校舎