太宰府市立学業院中学校

だざいふしりつがくぎょういんちゅうがっこう
アバター
 

学校の概要

その他の特色

 
 
生徒数
2006年度現在756人
所在
福岡県太宰府市観世音寺3-11-1
周辺
  • 大宰府政庁跡
大宰府跡地。国指定特別史跡。東方に存在。
  • 戒壇院
禅宗の寺院。東方に存在。
  • 観世音寺
天台宗の寺院。東方、戒壇院に隣接して存在。
  • 苅萱関跡
新古今和歌集にも詠まれた古い関所『苅萱関』(かるかやのせき)の遺跡。わずか西方に存在。
  • 老松神社
菅原道真を祀る神社。西方の水城街区一丁目地点に存在。
余話
校名の由来は、754年から11世紀の半ば頃までこの地に存在した、大宰府政庁の役人養成学校たる学業院にある。当校のわずか東方(観世音寺の近場)の一角には『学校院跡』として往時の学業院の痕跡が示されている。 ちなみに名称の性格上私立の学校と勘違いされやすいが、この学校は太宰府市立の公立の中学校である。