山口県立岩国高等学校

やまぐちけんりつ いわくにこうとうがっこう
アバター
 

学校の概要

1847年に創立された岩国藩(長州藩の支藩)藩校「養老館」を前身とする。岩国東高等学校を廃し、岩国西高等学校に統合し岩国高等学校としたため、西高と略称される場合もある。2003年度から2005年度までスーパーサイエンスハイスクールに指定されていた。また、2004年度から2006年度には進学チャレンジ校に指定された。
校歌の作詞者は松田武夫、作曲者は平井康三郎。

沿革

 
 
1847年5月
   
 
藩校養老館設立。
 
1880年8月
   
 
岩国中学を横山上口の養老館に創立。
 
1897年9月
   
 
山口県尋常中学岩国分校と改称。
 
1900年4月
   
 
山口県岩国中学校と改称。
 
1948年4月
   
 
学制改革により山口県立岩国高等学校となる。
 
1902年4月
   
 
山口県玖珂郡立実業補修女学校創立。
 
1907年4月
   
 
山口県玖珂郡立岩国女学校と改称。
 
1909年4月
   
 
山口県玖珂郡立岩国高等女学校と改称。
 
1923年4月
   
 
山口県立岩国高等女学校と改称。
 
1948年4月
   
 
学制改革により山口県立岩国第一女子高等学校となる。
 
1949年4月
   
 
山口県立岩国高等学校と山口県立岩国第一女子高等学校が統合し山口県立岩国西高等学校となる。
 
1950年4月
   
 
山口県立岩国東高等学校の普通科を統合して、山口県立岩国高等学校となる。
 
1963年4月
   
 
家庭科を家政科に変更。
 
1972年3月
   
 
家政科廃止し、4月1日に理数科設置。
 
1999年4月
   
 
単位制導入。
 
2002年4月
   
 
学期制導入。
 

その他の特色

 
 
設置学科
  • 普通科: 定員240名
  • 理数科: 定員40名
(2012年2月21日現在)
進路
全体の7割程度が四年制大学、次いで専門学校に2割前後が合格する。 私立大学では関関同立が挙げられ、中でも立命館大学は主要な合格校のひとつとなっている。他に広島修道大学など。 国立大学では広島大学・山口大学が多いが、東京大学、京都大学、九州大学などの旧帝国大学合格者もある。
交通
  • 岩国市営バス 岩国高校正門バス停より徒歩1分
  • 岩国市営バス 岩国高校バス停より徒歩5分
  • JR岩徳線 / 錦川鉄道錦川清流線 川西駅より徒歩8分
※岩国高校正門バス停には、一部の路線(コミュニティバス くるりん)のみが停車する。
著名な卒業生
  • 有元秀文(教育学者・国立教育政策研究所総括研究官)
  • 宇野千代(作家)
  • 大庭みな子(作家)
  • 吉田矢健治(作曲家)
  • 佐藤武夫(建築家)
  • 曻地三郎(ギネス世界記録保持者・福岡教育大学名誉教授)
  • 末川博(法律学者・元立命館大学総長)
  • ターザン山本(評論家)
  • 奈良本辰也(歴史学者)
  • 田島直人(ベルリンオリンピック金メダリスト)
  • 中村克洋(フリーアナウンサー)
  • 平岡秀夫(前衆議院議員)
  • 福田良彦(岩国市長)
  • 井原勝介(前岩国市長)
  • 藤谷光信(参議院議員)
  • 北島邦彦(前杉並区議会議員)
  • 藤山一雄(官吏・実業家、満州国立博物館副館長 / 満洲国独立宣言を起草)
  • 真柴あずき(脚本家)
  • 岩政大樹(サッカー選手)
  • 藤重悟(京都大学数理解析研究所教授)
  • 沢田幸二(九州朝日放送アナウンサー)
  • 十時啓視(元プロ野球選手)
  • 杉本公孝(元プロ野球選手)
  • 渡辺純志(元プロ野球選手)
  • 村井康彦(京都市美術館館長)