広島市立亀山中学校

ひろしましりつかめやまちゅうがっこう
アバター
 

学校の概要

1974年(昭和49年)に虹山団地の造成と共に可部中学校より分離開校し創立。主体的に学び、健康で心豊かな生徒の育成をテーマに運営している。PTAによる商店街パトロールなど地域貢献にも力を入れる。 部活動では、野球部が強くて有名である。陸上部も短距離、長距離とも強く、ここ数年では毎年といっていいほど県大会にも出場し、好成績を残している[要出典]。

最近のエントリー RSS

沿革

 
 
1974年4月
   
 
開校式(可部中学校体育館を式場として)
 
1974年4月
   
 
広島市立可部中学校より分離開校(可部中学校北校舎を仮校舎とする)
 

その他の特色

 
 
校区
  • 広島市立亀山小学校の校区
    • 可部町大字綾ケ谷(可部学区分を除く)、可部町大字大毛寺(亀山南学区分を除く)、可部町大字勝木(可部学区分を除く)、可部六丁目(33番1号、33番38号~45‐6号、33番46号~37番7号、37番14号~37番31号、38番8号~43番、44番(9号~14号を除く)、56番)、亀山二丁目(亀山南学区分を除く)、亀山三丁目~亀山九丁目、亀山西一丁目、亀山西二丁目
  • 広島市立亀山南小学校の校区
    • 可部町大字大毛寺、可部町大字虹山、可部町大字今井田、亀山一丁目、亀山二丁目(7番9号~38号、10~13番、15番8号~36号、16~31番)、亀山南一丁目~亀山南五丁目