広島市立湯来東小学校

ひろしましりつゆきひがししょうがっこう
アバター
 

学校の概要

児童数が30名の小規模校。学級は1、2年生は単式学級、3~6年生は複式学級(平成25年度) 。

最近のエントリー RSS

沿革

 
 
1875年
   
 
旧和田、麦谷、下の三村にそれぞれ小学校を設立
 
1881年4月
   
 
下村に津伏小学校を増設
 
1884年4月
   
 
麦谷村に皆草小学校を増設
 
1889年
   
 
三村(和田・麦谷・下)が合併して水内村となる
 
1896年
   
 
皆草小学校と堂原小学校を統合し、水内尋常小学校と改称
 
1896年
   
 
大塚小学校と津伏小学校を統合し、水内下尋常小学校と改称
 
1941年4月
   
 
国民学校令により、和田、水内、水内下国民学校と改称
 
1943年
   
 
水内国民学校、校舎落成(現在地)
 
1947年4月
   
 
学制改革により、水内村立和田小学校、水内小学校、水内下小学校と改称
 
1949年4月
   
 
水内村立和田小学校を水内村立水内上小学校と改称
 
1956年9月
   
 
三村(上水内、水内、砂谷)が合併して湯来町となり、それぞれ湯来町立小学校となる。
 
1968年4月
   
 
湯来町立水内上小学校、湯来町立水内小学校、湯来町立水内下小学校三校が名目統合し、湯来町立水内小学校となる。水内上小は上教場、水内下小は下教場と呼び、今まで通り三校で教育にあたる
 
1969年9月
   
 
現校舎落成、上下教場共に実質統合し、湯来町立湯来東小学校と改称
 
2005年4月
   
 
湯来町の広島市への合併により、広島市立湯来南小学校と改称
 

その他の特色

 
 
校区
  • 広島市立湯来中学校の校区
    • 湯来町大字下、湯来町大字麦谷、湯来町大字和田