広島市立河内小学校

ひろしましりつこうちしょうがっこう
アバター
 

学校の概要

広島市西部、佐伯区五日市地区北部に位置する小学校。児童数は145名(2011年4月現在)。

最近のエントリー RSS

沿革

 
 
1873年
   
 
誠舎として創立。光乗寺を仮校舎とする。
 
1875年
   
 
中郷、下河内、野登呂に仮校舎を置く。
 
1879年
   
 
つの仮校舎を合併、上河内小学校に改称
 
1891年
   
 
河内尋常小学校に改称
 
1910年
   
 
高等科を併設、河内尋常高等小学校に改称
 
1941年
   
 
河内国民学校に改称
 
1947年
   
 
河内村立河内小学校に改称
 
1951年
   
 
講堂完成、落成式挙行
 
1953年
   
 
校章制定
 
1955年
   
 
五日市町立河内小学校に改称
 
1959年
   
 
創立80周年記念式典
 
1966年
   
 
プール完成
 
1968年
   
 
南校舎完成
 
1972年
   
 
校旗制定
 
1980年
   
 
四階建校舎、体育館完成。創立100周年記念式典
 
1984年
   
 
プール新設
 
1985年3月
   
 
広島市との合併により、広島市立河内小学校に改称
 
1990年
   
 
広島市立藤の木小学校を分離開校
 
1992年
   
 
児童増加による教室の不足のためプレハブ教室(4教室)を設置
 
1994年
   
 
広島市立彩が丘小学校を分離開校
 
2000年
   
 
創立120周年記念式典
 
2003年
   
 
プレハブ校舎を撤去
 

その他の特色

 
 
学校行事
校区
  • 広島市立三和中学校の校区
    • 五日市町大字上小深川(藤の木学区分を除く)、五日市町大字下小深川、五日市町大字上河内、 五日市町大字下河内
学区内の主な施設
  • 広島市立河内保育園
  • 五日市河内郵便局
  • 広島西警察署河内駐在所
  • 魚切ダム
アクセス
  • JR西日本山陽本線 五日市駅下車
  • 広島電鉄宮島線 楽々園駅下車
  • 広電バス 「河内農協」停留所下車、徒歩5分