広島市立長束小学校

ひろしましりつ ながつかしょうがっこう
アバター
 

学校の概要

安佐南区の南端部である長束地区に位置する。住宅地に囲まれており、児童数は507名(2012年)。敷地のすぐ横にはJR可部線が走っているほか、太田川放水路にも近い。
周辺はかつて田畑が広がる農業地帯であったが、国道54号(現国道183号)の開通後は工場や商店が立ち始めたほか、旧市内の市街地に接していることから宅地への転換が進んだことで周辺地区の人口が急増し、一時は児童数が1500人に迫るほどに増加した。その後周辺に新たな小学校が開校したことから増加には歯止めがかかり、現在の児童数は落ち着いている。

最近のエントリー RSS

沿革

 
 
1874年5月
   
 
創立
 
1877年
   
 
長束学校と改称
 
1886年
   
 
沼田小学校区公立長養教場と改称
 
1887年
   
 
長束簡易小学校と改称
 
1892年
   
 
長束尋常小学校と改称
 
1910年
   
 
校舎を長束605番地に移転
 
1924年
   
 
長束尋常高等小学校と改称・高等科設置
 
1935年
   
 
長束村立青年学校併設
 
1941年
   
 
長束国民学校と改称
 
1944年
   
 
高等科廃止
 
1947年
   
 
祇園町立長束小学校と改称
 
1968年
   
 
校舎落成(現在地)移転
 
1972年
   
 
広島市と合併し、広島市立長束小学校と校名を変更
 
1972年
   
 
校舎増築(その後、昭和49年、昭和53年にも増築)
 
1976年
   
 
原南小学校へ学区児童の分離
 
1983年
   
 
長束児童館設置
 
1984年
   
 
長束西小学校へ学区児童の分離
 
1992年
   
 
才能開発実践教育賞受賞
 
1994年
   
 
コンピュータールーム設置
 
2002年
   
 
校内LAN設置
 
2006年
   
 
体育館耐震工事
 
2007年
   
 
耐震性防火水槽設置
 

受賞・入賞等

 
 
 
1992年(平成4年) - 才能開発実践教育賞受賞
 

その他の特色

 
 
学校行事
学区
  • 広島市安佐南区
    • 長束二丁目、三丁目(祇園小学校区を除く)、四丁目、五丁目、六丁目(山本小学校区を除く)
進学先中学校
  • 広島市立長束中学校
学区内の主な施設
  • 広島市立長束保育園
  • 広島市立長束幼稚園
  • ひとみ幼稚園
  • まごころ保育園
  • JR可部線安芸長束駅
交通
  • JR可部線安芸長束駅より徒歩3分。
  • バスでは、広島交通「長束」停留所より徒歩5分。
その他
地元の神社である長束神社に古くから伝わる長束木遣(和太鼓や篠笛、木遣り唄を組み合わせたもの)を、創立120周年を機に資料を収集・調査を行い楽譜を構成し、動きなどを加え学校独自の木遣を作成。それを毎年6年生が5年生へと伝承する活動をしている。演奏には太鼓とリコーダーが使われ、太鼓の演奏、リコーダー独奏、木遣り唄、太鼓とリコーダーの合奏などの7つのパートで構成される。 伝承方法は児童の精神的成長を促すことを目的に、教師を通さず児童から児童へと伝える形で行われており、毎年児童たちは総合の授業時間や休憩時間などを利用して自主的に練習を行なっている。