城陽市立北城陽中学校

じょうようしりつ きたじょうようちゅうがっこう
アバター
 

学校の概要

城陽市北部を校区とする中学校で、校地は宇治市との境界線に接している(地理的には宇治市に近いが、道路は宇治市側とつながっていない)。第5番目の市立中学校として、1981年に城陽市立西城陽中学校から分離する形で開校した。元々城陽市における市立中学校の建設は4校の予定であった。しかし、当時建設予定の仮称第四中学校(現在の城陽市立東城陽中学校)の立地場所が大きく東側に偏っており、今後西城陽中学校も生徒数が増加することが予想され、更には2小学校1中学校が妥当であるという判断から、急きょ現在の北城陽中学校が第五中学校として、第四中学校と同時に建設されることとなった。ピーク時は全校生徒が1000人を超えたが、近年(2009年時点)は少子化の影響により、1学年3~4クラス程度にまで減少している。

沿革

 
 
1981年4月
   
 
城陽市立北城陽中学校開校
 
1982年1月
   
 
校歌制定
 
1985年12月
   
 
学校環境緑化を推進
 
1986年4月
   
 
校舎を増築(南棟1階西 2教室)
 
1987年4月
   
 
校則を緩和。新制服(ブレザー)を採用
 
1993年9月
   
 
グラウンド改良工事完成
 
1998年4月
   
 
焼却炉廃止に伴いシュレッダー設置
 
2002年3月
   
 
防犯システムを設置
 
2005年9月
   
 
体育館床改修工事が完成
 
2006年12月
   
 
耐震診断調査を実施
 
2008年6月
   
 
プール塗装改修工事の完成
 
2008年8月
   
 
シャワー設備工事が完成
 
2008年10月
   
 
校舎耐震診断調査及び耐震補強設計業務委託に着手
 
2011年8月
   
 
韓国慶山市の中学生訪問団20人が来校
 

その他の特色

 
 
通学区域
城陽市では公立学校選択制が導入されていないため、この2校の小学校区在住の場合、市立中学校への進学は原則北城陽中学校となる。
  • 城陽市立久津川小学校(全域)
  • 城陽市立古川小学校(全域)
学校の周辺
周辺施設
  • 三和研磨工業 城陽工場
  • 城陽福祉会 ケアハウスミレー京都
  • 京都生協南部物流センター
  • コメリ城陽店
  • リカーマウンテン城陽平川店
  • 宇治市立南宇治中学校
  • 宇治市立平盛小学校
  • 府営西大久保団地
周辺道路
  • 国道24号
  • 京都府道281号八幡城陽線
交通
  • 近鉄京都線 久津川駅下車 西へ約1km