多気町松阪市学校組合立多気中学校

アバター
 

学校の概要

校区が多気町と松阪市に及ぶため、両市町による学校組合により設置されている。

最近のエントリー RSS

沿革

 
 
1963年4月
   
 
多気町松阪市学校組合立修教中学校と、多気町立光陽中学校を統合し、多気中学校設立。旧修教中学校校舎は北校舎、旧光陽中学校校舎は南校舎となる。
 
1965年8月
   
 
校舎完成。
 
1965年9月
   
 
新校舎で授業開始。(創立記念日)
 
1965年12月
   
 
技術科特別教室棟竣工。
 
1966年12月
   
 
体育館竣工。
 
1969年
   
 
運動場拡張開始(1970年まで)。
 
1971年4月
   
 
富士見台分校開設。
 
1972年10月
   
 
美術室作業場設置。
 
1974年5月
   
 
プール(50m C級認定)完成。
 
1979年3月
   
 
富士見台分校を三重県立稲葉養護学校分教室に移管。
 
1980年11月
   
 
第二体育館建築着工。
 
1981年4月
   
 
第二体育館竣工。
 
1989年12月
   
 
柔剣道場(武道場)竣工。
 
2008年
   
 
二学期制導入。第二体育館工事完了。
 

その他の特色

 
 
校区
  • 多気町
    • 相可小学校区 - 相可、荒蒔、兄国、朝長、多気、弟国、河田、東池上、西池上、相可台
    • 佐奈小学校区 - 五佐奈、西山、四神田、油夫、五桂、仁田、平谷、前村、神坂、長谷
    • 津田小学校区 - 津留、牧、鍬形、井内林、佐伯中、三疋田、四疋田
    • 外城田小学校区 - 相鹿瀬、野中、田中、森荘、矢田、笠木、土羽
  • 松阪市
    • 射和小学校区 - 広瀬町、御麻生薗町、庄町、阿波曽町、射和町、中万町、八太町、上蛸路町、下蛸路町
教育目標
豊かな心をもち、主体的に自己実現を図る、生徒の育成
主な学校行事
  • 4月 - 入学式
  • 6月 - 体育祭
  • 11月 - 文化祭
  • 3月 - 卒業式
アクセス
  • 多気町町営バス多気中学校前停より徒歩約5分
  • JR東海紀勢本線相可駅より徒歩約18分