新城市立千郷中学校

しんしろしりつちさとちゅうがっこう
アバター
 

学校の概要

千郷小学校に隣接。創立時から一小学校区のみで学区が構成されている。

最近のエントリー RSS

沿革

 
 
1947年
   
 
月18日 南設楽郡千郷村立千郷中学校として現在地に開校
 
1947年7月
   
 
校章を制定
 
1947年10月
   
 
千郷学校父母教師会が発足(小中合同のPTA)
 
1952年12月
   
 
学校文集「どうめき」を創刊
 
1958年11月
   
 
市制施行により新城市立千郷中学校と校名変更
 
1978年3月
   
 
少年消防クラブが全国表彰を受ける
 
1983年8月
   
 
校舎改築工事竣工(鉄筋4階建,南・北校舎及び用務員棟・自転車置き場)
 
1987年11月
   
 
開校40周年記念式典,同窓会発足
 
1990年11月
   
 
生徒会主催文化祭を「どうめき祭」と改称する
 
1994年2月
   
 
西部複合施「ちさと館」竣工(体育館・武道場・部室・公民館)
 
1997年11月
   
 
創立50周年記念式典
 
2011年9月
   
 
釜石市立釜石東中学校へ、全校生徒で寄せ書きした横断幕を贈る
 

受賞・入賞等

 
 
 
1978年3月28日 少年消防クラブが全国表彰
 

その他の特色

 
 
生徒
生徒数は361名(平成24年5月1日現在)、クラス数は13(普通学級11、特別学級2)。
通学区域
千郷小学校の学区
教育目標
「しなやかな心 じょうぶな頭 かしこい体」を備えたたくましい生徒を育成する
アクセス
  • 豊鉄バス、新城市Sバス 千郷小学校前バス停下車