岡崎市立北中学校

おかざきしりつきたちゅうがっこう
アバター
 

学校の概要

岡崎市立北中学校は、1988年4月1日に、葵中学校・岩津中学校より分離・独立した形で発足した岡崎市17番目の中学校である。岡崎市の北部に位置し、西に矢作川、東に三河高原を眺望し、三河高原南端部と岡崎平野東端部の境界にあたる。
学区は、大門小学校と大樹寺小学校(河原町、百々町、堂前町を除く)の学区が該当する。

最近のエントリー RSS

沿革

 
 
1988年
   
 
葵中学校・岩津中学校より分離独立。
 
2003年
   
 
度 「21世紀・新しい時代の健康教育推進学校特別優良校」として日本学校保健会より表彰を受ける。
 
2009年
   
 
度 「体力づくり優良校」として愛知県教育委員会より表彰を受ける。
 

受賞・入賞等

 
 
 
2003年度 「21世紀・新しい時代の健康教育推進学校特別優良校」として日本学校保健会より表彰
 
 
2009年度 「体力づくり優良校」として愛知県教育委員会より表彰
 

その他の特色

 
 
教育目標
岡崎市立北中学校の教育目標は、「克己・友愛・励学」の精神を礎に、新しい校風と伝統を創造する心豊かな生徒の育成を めざすことである。
  1. 自らを律し、心豊かに生きる生徒の育成
  2. 自ら学び、深く考え、粘り強く追究する生徒の育成
  3. 安全に心がけ、進んで心身を鍛えることのできる生徒の育成
交通
  • 名鉄バス上里口バス停より徒歩5分