江南市立宮田小学校

こうなんしりつ みやだしょうがっこう
アバター
 

学校の概要

江南市の旧宮田町のうち東部(江南団地開設に伴い設置された藤里小学校区域)を除いた部分を校区としている。校区内には曼陀羅寺も含まれる。校長は熊崎規恭。平成18年度の全校児童は約750人であり、一時期は1200人を超えた。
運動場の東側にそびえ立つナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)の木があり、5月初旬には、真綿のような花がひときわ鮮やかに咲く。西側には子どもたちの大好きなウォーターランド(ビオトープ)があり、クロメダカや川エビなどが生息している。

最近のエントリー RSS

沿革

 
 
1873年
   
 
宮田学校・神明分教場・研尋小学・叢雲学校ができる。
 
1908年
   
 
宮田尋常小学校をつくる。
 
1909年
   
 
宮田尋常高等小学校と名を改める。
 
1941年
   
 
宮田町国民学校となる。
 
1947年
   
 
宮田町立宮田小学校となる。
 
1954年
   
 
江南市立宮田小学校となる。
 
1963年
   
 
現在の校歌「わかくさのように」が作られ、校歌の碑が建てられる。
 
1969年
   
 
神明地区が藤里小学校に編入される。
 
1971年
   
 
公民館と兼用の体育館ができる。
 
1974年
   
 
プールができる。
 
1978年
   
 
前飛保地区の一部が門弟山小学校に編入される。
 
1984年
   
 
県の健康優良学校として「特別優秀」を受賞する。
 
1985年
   
 
全国の健康優良学校「優良」を受賞する。
 
1990年
   
 
小中学校生徒指導研究推進地区の指定発表会をする。
 
1995年
   
 
宮田小学校支援ボランティアが発足し、活動を開始する。
 
1997年
   
 
交通少年団が「県警本部長賞」を受賞する。
 
1999年
   
 
ウォーターランド(観測池)を設置する。
 
1999年
   
 
研究委嘱「家庭教育の向上を図ろう」を受ける。
 
2002年
   
 
丹葉地方教育事務協議会研究発表会を開催する。
 
2005年
   
 
南舎の耐震工事が完了する。
 
2005年
   
 
地域の安全マップが「愛知県知事賞」を受賞する。
 
2006年
   
 
「自分づくり・仲間づくり」推進事業の委嘱を受ける。
 
2006年
   
 
北舎の耐震工事開始。
 

受賞・入賞等

 
 
 
1984年(昭和59年) - 県の健康優良学校として「特別優秀」を受賞
 
 
1985年(昭和60年) - 全国の健康優良学校「優良」を受賞
 
 
1997年(平成9年) - 交通少年団が「県警本部長賞」を受賞
 
 
2005年(平成17年) - 地域の安全マップが「愛知県知事賞」を受賞
 

その他の特色

 
 
教育目標
心豊かで たくましい宮田っ子 〜ふれ合い、学び合い、ひびき合い〜
  • 明るく、たくましく生きる子 ・・・ 健やかな心と体を持ち、継続的に行動できる
  • 自ら学び、考える子 ・・・ 創造性豊かで、自主的に判断して行動できる
  • 礼儀正しく、親切な子 ・・・ 礼節を重んじ、感謝と思いやりのある行動ができる
  • 助け合って、働く子 ・・・ 勤労を重んじ、協力・奉仕の心を持って行動ができる
周辺
  • 江南市立藤里小学校
  • 江南市立宮田中学校
  • 曼陀羅寺 など