豊田市立大林小学校

とよたしりつ おおばやししょうがっこう
アバター
 

学校の概要

最近のエントリー RSS

沿革

 
 
1954年4月
   
 
碧海郡高岡村立大林小学校として開校。
 
1955年11月
   
 
増築校舎が落成。
 
1956年5月
   
 
高岡村の町制施行に伴い、碧海郡高岡町立大林小学校と改称。
 
1956年12月
   
 
校歌発表。
 
1959年9月
   
 
伊勢湾台風で多大な被害を受ける。
 
1961年9月
   
 
第2室戸台風襲来。体育器具倉庫が傾き、南校舎の瓦が飛散。
 
1965年9月
   
 
高岡町の豊田市への編入に伴い、豊田市立大林小学校と改称。
 
1972年9月
   
 
台風6号で被害。
 
1979年7月
   
 
プレハブ校舎増築。13日には木造の南校舎を解体開始。
 
1980年3月
   
 
本館竣工。
 
1987年3月
   
 
体育館竣工。
 
1988年2月
   
 
本館増築が完了。
 
1994年1月
   
 
新校舎完成を祝う会を挙行。
 
1997年7月
   
 
韓国釜山市亀浦初等学校とサッカー親善交流。
 
1999年7月
   
 
韓国訪問団が釜山市亀浦初等学校を訪れる。
 
2001年7月
   
 
韓国サッカー親善交流を中止。
 
2001年10月
   
 
豊田スタジアムの開設記念行事へ参加。
 

その他の特色

 
 
通学区域
  • 豊田市
    • 永覚新町1丁目~5丁目
    • 大林町1丁目~17丁目(1丁目1~11及び3丁目5-1~10を除く)
    • 御幸本町1丁目~7丁目
卒業生は基本的に豊田市立末野原中学校へ進学する。
周辺
トヨタ自動車本社が北東1kmにあることから、校区内には同社の社宅や関連会社・施設が多い。
  • 豊田市立大林こども園
  • 豊田大林郵便局
アクセス
  • 愛知環状鉄道三河豊田駅より南西へ1km
  • 愛知県道488号三河豊田停車場大林線沿い