豊田市立青木小学校

とよたしりつ あおきしょうがっこう
アバター
 

学校の概要

豊田市立猿投台中学校との交流が盛んで、「地域と共に助け合う」を目指し、地域のボランティアを始め地域との交流を積極的にしている。
この小学校のシンボルは「一本松」という大きなクロマツである。
学校行事は主に5月に運動会、11月には学芸会、後期の終りには通称「ランランタイム」というものがある。それは毎年行われているマラソン大会(駆け足記録会)に向け、「ランランタイム」を朝読書の時間に行っている。グラウンドを時間内に走る。見学者はグラウンドを歩くというものだ。
マラソン大会は学年によって距離が違い、学年が上がるほどに距離が長くなる。本番では地域の方が見学に来る。

最近のエントリー RSS

沿革

 
 
1874年
   
 
創立。
 

その他の特色

 
 
通学区域
  • 青木町、荒井町、勘八町中根、勘八町西平地、越戸町、花本町、平戸橋町
進学先中学校
  • 豊田市立猿投台中学校
校区の主な施設
  • 豊田第一ショッピングセンター
  • 豊田市民芸館