岡崎市立形埜小学校

おかざきしりつ かたのしょうがっこう
アバター
 

学校の概要

本校は岡崎市の市街地から遠く離れており、学校周辺は山と森に囲まれている。通称は「形小」、「形埜小」などがある。学区は桜形町、鍛埜町、南大須町、大高味町、毛呂町、井沢町、小久田町(除・桃久保)、切山町。ピーク時367人いた児童数が減少傾向にある。卒業後は、岡崎市立額田中学校に進学する。なお、本学区の額中生は敬信寮に入寮できる。

最近のエントリー RSS

受賞・入賞等

 
 
 
1970年 - 中部五県FBC優良校になる。以後優秀賞などを受賞
 
 
1970年 - 東海三県学校図書館コンクールで、文部科学大臣賞を受賞
 
 
1990年 - 道徳と特別活動の教育研究優秀賞を受賞
 
 
1994年 - 全国小中学校環境教育賞奨励賞を受賞
 
 
1997年 - 文部科学省学校給食優良学校として文部科学大臣表賞を受賞
 
 
2001年 - 水資源功績者として国土交通大臣賞を受賞
 
 
2010年 - 全日本学校関係緑化コンクール準特選で、本校PTAが協力賞を受賞
 
 
2011年 - FBC学校花壇設計図愛知県知事賞を受賞
 

その他の特色

 
 
沿革・歴史
  • 1873年 - 桜形村広祥院法堂を仮校舎として桜形学校を開設。
  • 1881年 - 校舎を新築。
  • 1888年 - 桜形尋常小学校に改称。
  • 1893年 - 日近尋常小学校・形埜村立中山尋常小学校に改称。
  • 1901年 - 形埜村立日近尋常高等小学校に改称。
  • 1901年 - 高等科二年を追加。
  • 1907年 - 形埜村立形埜尋常高等小学校に改称。
  • 1910年 - 桜形尋常高等小学校・形埜村立中山尋常小学校の全部を移転。
  • 1917年 - 初めて校医を設置。
  • 1937年 - 県主推理研究発表会を開催。
  • 1940年 - 国民学校令公布。形埜国民学校に改称。
  • 1947年 - 国民学校を小学校と改称する。形埜村立形埜国民学校から形埜村立形埜小学校に改称。
  • 1947年 - 形埜小学校PTA発足。
  • 1950年 - 形埜中学校(旧額田町立形埜中学校)を本校から移転。
  • 1956年 - 合併し額田町となる。額田町立形埜小学校に改称。
  • 1962年 - 新校舎完成。
  • 1966年 - 校訓「健やか・仲よく・考える」を制定。
  • 1970年 - 校歌制定。
  • 1970年 - 中部五県FBC優良校になる。以後優秀賞などを受賞。
  • 1970年 - 東海三県学校図書館コンクールで、文部科学大臣賞を受賞。
  • 1971年 - プール完成。
  • 1971年 - 自主研究発表会を開催。
  • 1973年 - 開校100周年記念式典挙行。
  • 1989年 - 新校舎完成。
  • 1989年 - 校旗樹立。
  • 1989年 - 文部科学省指定「道徳教育推進校」共同推進校研究発表会を開催。
  • 1990年 - 道徳と特別活動の教育研究優秀賞を受賞。
  • 1991年 - 西三河地方教育事務協議会指定の研究発表会を開催。
  • 1994年 - 全国小中学校環境教育賞奨励賞を受賞。
  • 1997年 - 文部科学省学校給食優良学校として文部科学大臣表賞を受賞。
  • 2000年 - 愛知県教育委員会「夢が語り合える学校作り」推進指定校に指定。
  • 2001
委員会活動
本校では、5つの委員会が存在している。代表委員会は中学校でいう生徒会の役割を果たしている。
  • 代表委員会
    • 生活委員会
    • 環境委員会
    • 保健委員会
    • 放送委員会
    • 図書委員会
木の芽学習
本校では、1・2年生は「生活科」として、3 - 6年生総合学習を「木の芽学習」として学習している。5年生については学習内容が決まっていない。
  • 1年生
    • ウサギの飼育活動
    • カブトムシの飼育活動
  • 2年生
    • 野菜作り
  • 3年生
    • ヤママユについて
    • ササユリについて
  • 4年生
    • 乙川の魚について
  • 5年生
    • 野鳥観察、川など
  • 6年生
    • 乙川の水質検査