東京都立科学技術高等学校

とうきょうとりつかがくぎじゅつこうとうがっこう
アバター
 

学校の概要

都立高校で初の科学技術科を設け、普通科目の他に特殊なカリキュラムを備えており、幅広い分野を学ぶことができるため文系大学への進学も可能である。また、高校で専攻科が設置されているのも当校のみである。 高校の枠を超えて大学教授を招聘したり同校教員による高度の専門的な授業などが実施され、有名な研究者を本校に招くなど、充実した学習環境を整えている。文化祭(四葉祭)では科学系の展示・催しを多く行っている。

  • 科学技術科


1年次で機械系/電気電子系/生物科学系を学び、2年次からそれぞれの専門分野について研究を進めていく。 また、2年次から1クラスのみ特進コース(ペースアップ)を設けられ、一般入試・センター試験にも対応している。 年間を通じて放課後補習講座・土曜講座・夏季講習が延べ100講座以上開設され、12月と3月の期末試験終了後には短期集中講座が開講している。

  • 専攻科(2年制)

    • 機械情報デザイン科

    • 化学環境システム科



最近のエントリー RSS

沿革

 
 
1997年1月
   
 
都立高校長期構想懇談会答申で都立科学技術高校の設置を提言
 
2000年10月
   
 
東京都条例172号「東京都立学校設置条例」の一部を改正。東京都立科学技術高等学校に正式決定。
 
2001年4月
   
 
開校。
 
2006年4月
   
 
東京都教育委員会より重点支援指定校に指定。部活動推進指定校に指定。
 
2007年4月
   
 
スーパーサイエンスハイスクールに指定(指定期間は5年間)
 
2010年10月
   
 
開校10周年記念行事。
 
2012年4月
   
 
スーパーサイエンスハイスクールに指定。部活動推進指定校に指定。
 

その他の特色

 
 
進学実績
  • 理系の大学の進学がメインで四年制大学への現役進学率は7割を超える。
  • 教員は70名弱おり、AO入試・推薦入試における論文指導や面接指導に万全な体制がとられている。
外観
施設は校舎(本館)と体育棟、グランドの大きく分けて3つである。校舎(本館)は「コの字型」でガラス張りで清水建設による耐震建築となっており他の公立高校と比べて特徴的な校舎である。普通教室棟、特別教室棟、実習棟の3つから成り立っている。また、バリアフリーを取り入れており、同一フロアに段差は一切なく、障害者用のトイレやエレベーターを設置している。体育棟は旧江東工業高等学校時代の体育施設に校舎との連絡通路を設けている。
教育目標
  • 生徒一人ひとりの興味・関心等に基づいて主体的な学習を促し、それぞれの個性を最大限に伸長させる
  • 各教科の基礎・基本を重点に置き、創造性や問題解決能力を育てる
  • コミュニケーション能力を高め、国際社会において主体的に生きる力を育てる
  • 人間としての在り方・生き方に関する指導を充実させ、 望ましい職業観・勤労観を育てる
制服
制服はワイシャツ、セーターも学校指定の校章入りである。すべて学校指定のもののみを着用できる。
  • 冬服
男女共通:ブレザー(紺)、ワイシャツ(白)、セーター(グレー) 男子:スラックス(グレー) 女子:スカート(グレーと濃いグレーのチェック)
  • 夏服
男女共通:ワイシャツ(白) 男子:スラックス(グレー) 女子:スカート(グレーと濃いグレーのチェック)
交通
  • 半蔵門線・都営新宿線住吉駅より徒歩8分
  • 都営新宿線西大島駅より徒歩8分
  • JR総武本線錦糸町駅より東大島駅行バス・江東公会堂前下車3分、もしくは駅から徒歩15分
  • JR総武本線亀戸駅より葛西橋・西葛西駅行バス、西大島駅より徒歩8分
周辺環境
学校行事
  • 4月 - 入学式、対面式、健康診断
  • 5月 - 体育祭
  • 6月 - HR合宿(1)、AO推薦説明会(3)、芸術鑑賞教室
  • 7月 - 模試、勉強合宿(2)
  • 8月 - 部活動合宿
  • 9月 - センター試験説明会、面接作法指導、四葉祭(文化祭)
  • 10月 - 進路講演会
  • 11月 - ロードレース大会
  • 12月 - リーダー研修会、短期集中講座I
  • 2月 - 修学旅行、研究発表会、推薦合格発表会
  • 3月 - 卒業式、終業式、短期集中講座II
設備、実験機器
科学技術高校の特徴とも言える、理系大学並みの実験機器の一部が整っている。
  • ガスクロマトグラフィー
  • 液体クロマトグラフィー
  • CAD/CAM
  • レーザー加工機
  • マシニングセンタ
  • 機械工場
  • 情報デザイン室
  • クリーンベンチ
  • 照明付インキュベーター
  • 走査型電子顕微鏡
  • 蛍光X線分析装置
  • 環境大気測定システム
  • DNAシーケンサー
  • 高速度カメラ
生徒指導等
  • 毎週月曜日に全校集会が開かれ、「頭髪服装検査」と「遅刻状況調査」が実施される。違反者は放課後に呼び出され、程度により「口頭指導」「反省文提出」「保護者同伴指導」「謹慎指導」と生徒一人ひとりに合わせたきめ細やかな指導が行われる。
  • スクールカウンセラーの他に、カウンセリング担当の教員が放課後に教育相談室に常駐し、イジメや家庭環境、成績不良の相談にのっている。
  • 都立高校の中でも校則が厳しいが反面、全国の高等学校と比較して高校生が警察に検挙されることは当校にはないほど、優秀である。
規則 <br /> 冬場では登下校時はブレザーの着用や夏場はネクタイの着用が義務付けられている。派手なベルトは着用不可。ただし靴下の色は決められていない。 原則、アルバイトは禁止されている。
その他
  • 旧東京都立江東工業高等学校の跡地に建てられ,廃校になった東京都立江東工業高等学校ならびに東京都立化学工業高等学校の学籍事務を取り扱っているが両校との歴史的つながりは無い。