練馬区立石神井中学校

ねりまくりつしゃくじいちゅうがっこう
アバター
 

学校の概要


生徒は主に石神井東小学校・谷原小学校・大泉東小学校・光和小学校の出身者であるが、平成16年度より練馬区内で始まった学校選択制により、区内の遠方から通学している生徒もいる。区内でも有数の大規模校であり、生徒数は大泉中に次いで区内で2番目に多く、東京都内でも10番目に位置する。
これまでに卒業した生徒は14,000人を超える。
教育評論家の尾木直樹が教鞭をとっていた。
出雲優生の小説「石神井橋」の主人公は石神井中学校の卒業生ということになっている。

最近のエントリー RSS

その他の特色

 
 
歴史
  • 1947年5月1日 東京都板橋区立石神井中学校開校(板橋区立石神井小学校建物内)
  • 1947年8月 練馬区独立により「東京都練馬区立石神井中学校」と校名変更
  • 1949年11月 校舎落成移転(現在地)
  • 1949年11月 校章制定
  • 1952年9月 校歌制定 作詞、草野心平 作曲、伊藤翁介
  • 1960年9月 体育館兼講堂落成
  • 1961年4月 練馬区立石神井南中学校開校にともない、学区域を一部変更
  • 1962年9月 プール落成
  • 1965年・1966年・1972年 校庭埋没不発弾撤去
  • 1972年 文化祭を生徒会が初めて主催
  • 1973年11月 自体校給食開始
  • 1974年3月 現校舎完成
  • 1975年4月 練馬区立関中学校開校にともない、学区域を一部変更
  • 1978年4月 練馬区立三原台中学校開校にともない、学区域を一部変更
  • 2007年 モデルトイレ完成。
  • 2010年6月 体育祭の競技から『綱引き』が消え、新しく『棒引き』が追加された。
PTA
親父の会と呼ばれる父親達だけで運営されている団体がある。毎年石神井公園で行われる照姫祭などに出店して(フランクフルトの販売など)、学校と地域との繋がりを大切にしている。また、その売り上げは中学校で必要な物を買う時などに使われる。
著名な出身者
教師<br />
  • 尾木直樹
卒業生<br />
  • 安藤毅 - プロバスケットボール選手(bjリーグ・埼玉ブロンコス所属):1995年卒業
  • 松本孝弘 - B'zのギタリスト
  • 坂本莉央 - AKB48元研究生