印西市立本埜第一小学校

いんざいしりつ もとのだいいちしょうがっこう
アバター
 

学校の概要

千葉県北部の印西市にあり、東京へ40km、県都千葉市へ30km圏に位置する田園地帯である。大正2年4月1日、本郷村と埜原村の合併で本埜村となった。さらに、平成22年3月23日、本埜村・印旛村・印西市の合併で印西市となった。
学区は、印西市の北東部に位置し、丘陵地帯と谷津地帯に古くから住んでいる住民がほとんどである。学区は広く旧印西市と旧印旛村の学区に接しており、児童は徒歩とスクールバスで登下校している。

最近のエントリー RSS

沿革

 
 
1873年
   
 
中根、笠神、滝、龍腹寺に各小学校創立。
 
1888年6月
   
 
現在地に校舎を建て、中根、笠神、滝にあった三校を統合し中根尋常小学校と称する。
 
1889年4月
   
 
本郷村設立により、本郷尋常小学校と改称する。
 
1895年4月
   
 
本郷尋常高等小学校と称する。
 
1913年4月
   
 
本埜村設立により、本埜尋常高等小学校と改称する。
 
1941年4月
   
 
本埜第一国民学校と改称する。
 
1947年4月
   
 
本埜第一小学校と改称する。
 
2010年3月
   
 
印西市・本埜村・印旛村の合併に伴い、印西市立本埜第一小学校となる。
 

その他の特色

 
 
学区
  • 1873年(明治6年) - 中根、笠神、滝、龍腹寺に各小学校創立。
  • 1888年(明治21年)6月24日 - 現在地に校舎を建て、中根、笠神、滝にあった三校を統合し中根尋常小学校と称する。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 本郷村設立により、本郷尋常小学校と改称する。
  • 1895年(明治28年)4月1日 - 本郷尋常高等小学校と称する。
  • 1913年(大正2年)4月1日 - 本埜村設立により、本埜尋常高等小学校と改称する。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 本埜第一国民学校と改称する。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 本埜第一小学校と改称する。
  • 2010年(平成22年)3月23日 - 印西市・本埜村・印旛村の合併に伴い、印西市立本埜第一小学校となる。
進学
  • 印西市立本埜中学校